なんでもかんでもはむり

書きたいものだけ書く。音楽、映画、本がメイン。

今週の事々(2019_11_11〜17)

↓今週触れた作品のリスト↓

<音楽>

...And You Will Know Us by the Trail of Dead『Madonna』(1999)
Andy Stott『It Should Be Us』(2019)

BAD HOP『Lift Off - EP』(2019)

www.youtube.com

圧倒的速さで国内を制覇した彼らが向かう先は、もちろん世界。しかし彼らはいつものように周囲の想像の2倍、3倍の事を平気で仕掛けてくる。Apple Musicの代表ラリー・ジャクソンがライブを見て話を持ちかけた、ということらしいが、Appleから直々にお金が出てると考えるとこの規模感も納得(だからSpotifyなどでは配信がない)。

サブスクリプション・サーヴィスが音楽の制作にガッツリ関わっていることはこのスレッドでも言及したのだが、結構諸刃の刃ではないかと思っている。

でも、メジャー・レーベルが音楽にきちんと向き合ってくれていないこの国ではこういう存在はありがたいし、インディペンデントで活動しているアーティストにとってはこの上なく魅力的な話。

次はfeat. Quavoのリミックスですかね・・・映画『ハッスル&フロウ』みたいなことにはならなきゃいいけど。

Billy Laurent『YELLOW MOON - EP』(2019)
Billy Laurent『RED MOON - EP』(2019)
Casanova『Behind These Scars』(2019)
The Comet Is Coming『The Afterlife』(2019)
Danny Wolf『Night of the Wolf』(2019)
Deadguy『Fixation On A Coworker』(1995)
Deli Girls『I Don't Know How To Be Happy』(2019)
DJ Newtown『West Members』(2019)
Dreaming of Screaming『Dreaming of Screaming - EP』(2019)
the engy『Talking about a Talk』(2019)
euro『Don't Expect Nothing』(2019)
Gallant『Sweet Insomnia』(2019)
Headie One『Music x Road』(2019)
Incognito『Tomorrow's New Dream』(2019)
Itasca『Spring』(2019)
Jenny Lewis『The Voyager』(2014)
José Antonio Méndez『Canta Solo Para Enamorados』(2012)
Kainalu『Lotus Gate』(2019)
Kevin Gates『I'm Him』(2019)
Kindness『Something Like a War』(2019)
KOWICHI『YOMIURI』(2019)
Lady Gaga『The Fame Monster』(2009)
Latin Playboys『Latin Playboys』(2019)
LNDN DRGS『Affiliated』(2019)
Lucki『Days B4 III』(2019)
Madison Cunningham『Who Are You Now』(2019)
m-flo『KYO』(2019)
Mac DeMarco『2』(2012)
Mica Levi『Under the Skin』(2014)
Mini All Stars『Pure Gold』(1980)
Mozzy Fake『Famous』(2017)
NF Zessho x Aru-2『AKIRA』(2019)
Oscar Peterson『Romance』(1952)
Oscar Peterson『Exclusively for My Friends: Action, Vol. 1』(1968)
Polyester the Saint『For the Player in You』(2014)
Purple Mountains『Purple Mountains』(2019)
Ray Bryant『Alone at Montreux』(1972)
Richard Dawson『2020』(2019)
ROTH BART BARON『けものたちの名前』(2019)
Scarlxrd『IMMXRTALISATIXN』(2019)
Snoh Aalegra『- Ugh, those feels again』(2019)
Sosamann『Trap Sauce: The Album』(2019)
Tabou Combo de Pétion-Ville『New York City』(1975)
Tade Dust & Bonbero『Smooth Criminal - EP』(2019)
Tito Puente and His Orchestra『Dance Mania』(1958)
Turunesh『Coastal Cider』(2019)
Ty Segall『First Taste』(2019)
uami『Composition baby exercise book (five)』(2019)
Victor Jara『El Derecho De Vivir En Paz』(1971)

Wynne『If I May...』(2019)

www.youtube.com

ポートランド出身、白人女性ラッパー。東海岸サウンドに影響を受けたと思われるガツガツとしたライミングが気持ちいい。地元ポートランドで毎週開かれているパーティの名を冠した“The Thesis”には地元の生きのいいラッパーが集合。Aminéに続いてどんどん才能が出てくるホットスポットになるか・・・?

Yungeen Ace『Step Harder』(2019)

www.youtube.com

シカゴ生まれ、フロリダ育ちの20歳。一回お勤めのためにキャリアを中断し、去年には3人が死亡した銃撃事件に巻き込まれ、親友と兄弟を失ったりと、結構壮絶な人生を送っている。今年に入りはじめてのツアーに出るなど、活動に勢いがついてきている。来年あたり爆発するかも。

小沢健二『So Kakkoii 宇宙』(2019)
長谷川白紙『エアにに』(2019)
21 Savage / Metro Boomin『Savage Mode』(2016)