なんでもかんでもはむり

書きたいものだけ書く。音楽、映画、本がメイン。

今週の事々(2019_11_05〜10)

↓今週触れた作品のリスト↓

<音楽>

BABYMETAL『Metal Galaxy』(2019)

www.youtube.com

通常、メタルという音楽はオーディエンスだけを踊らせればいいだけなのに対し、BABYMETALはオーディエンスはもちろん、2人(ステージ上では3人)のメンバーを踊らせ、それ自体ショウとして成立させなければならないので、リズムに対するチャレンジが果敢になるのは当然の帰結とも言える。

純メタル的なサウンドを突き進んだ(突き進んでいた気がする、あまり覚えてないが)前作に対し、今作はオリエンタルな要素もところどころにまぶしてある。それは残ってる引き出しが少なくなってきていることの現れかもしれないが、全くの杞憂かもしれない。

Black Sabbath『Sabbath Bloody Sabbath』(1973)
Black Sabbath『Heaven and Hell』(1980)
Blood, Sweat & Tears『Blood, Sweat & Tears』(1969)
Buena Bista Social Club『Buena Bista Social Club』(1997)
Crosby, Stills, Nash & Young『Déjà vu』(1970)
dead prez『Let's Get Free』(2000)
Earl Sweatshirt『Feet of Clay』(2019)
Eyehategod『Take as Needed for Pain』(1993)
Harry Nilsson『Harry』(1969)
Jarina de Marco『Malcriada』(2019)
Klein『Lifetime』(2019)
Koba LaD『L’Affranchi』(2019)
Lil Dude『Sorry 4 the Sleep 2』(2019)
Lil Zay Osama『Hood Bible』(2019)
No One Knows What the Dead Think『No One Knows What the Dead Think』(2019)
M83『DSVII』(2019)
Mighty Sparrow『Hot and Sweet』(1974)
Old Grape God『Time Travel 444 Mixtape, Vol. 10』(2019)

www.youtube.compo-

こないだ出たToro Y Moiのミクステに2曲で参加していたポートランドのラッパー。ビートメイクもしてそうな雰囲気だけど、何しろ詳細は不明。何やら今年は毎月ミックステープをリリースしているみたいで、これはそのシリーズの最新作。インディーでローファイな雰囲気。にしてもTwitterで検索しても全然ヒットしないし、YouTubeは1000回再生以下ばっかりだし、Toro Y Moiにフックアップされてもこんなものなのか・・・?

Pallbearer『Foundation of Burden』(2014)
RYKEY X BADSAIKUSH『MARY JANE - EP』(2019)
Septeto Nacional de Ingacio Pineiro『Sones de mi Habana』(1957)
Simon & Garfunkel『Bridge Over Troubled Water』(1970)
Sleigh Bells『Treats』(2010)
¥ellow Bucks『Excuse Me - EP』(2019)
崎谷健次郎『Realism』(1988)
南野陽子『VIRGINAL』(1986)
雪村いづみ『スーパー・ジェネレイション』(1974)

<映画>

ギャスパー・ノエ『CLIMAX クライマックス』(2018)