なんでもかんでもはむり

書きたいものだけ書く。音楽、映画、本がメイン。

今週の事々(2019_10_21〜27)

↓今週触れた作品のリスト↓

<音楽>

AAKASH『Over Seas』(2019)
Amamiaynu『Amamiaynu』(2019)
Arsenio Rodríguez『Quindembo - Afro Magic』(1963)
Bank.Somsaart『Who ride wit us』(2019)
Boogie Down Production『Criminal Minded』(1987)
Da Mafia 6ix『6ix Commandments』(2013)
Devin Morrison『Bussin'』(2019)
Diana Ross and The Supremes『Love Child』(1968)
Eddie Palmieri『The Sun of Latin Music』(1974)
Elle Varner『Ellevation』(2019)
Emerson, Lake & Palmer『Trilogy』(1972)
Esther Rose『We Made It This Far』(2019)
Gil Scott-Heron『I'm New Here』(2010)
Go-Go's『Beauty and the Beat』(1981)
Grupo Folklórico y Experimental Nuevayorquino『Concepts In Unity』(1975)
Guillermo Klein & Los Guachos『CaRREra』(2012)
Héctor Lavoe『Comedia』(1978)
Hurray for the Riff Raff『Small Town Heroes』(2014)
Icy Narco Winter『Can Be Murder』(2019)
In The Blue Shirt『Recollect the Feeling』(2019)
Jessie Ware『Devotion』(2012)
June『Stressin' for a Blessin'』(2018)
Kali『Racines』(1988)

Kanye West『Jesus Is King』(2019)

www.youtube.com

彼は“christian innovator”になりたいんだそうだ。Apple Musicの日本語版に書かれている、いかにも適当に書かれたような「カニエが創造した新しいゴスペル。」という説明文は以外と的を得ていて、彼は信仰やゴスペルを進化させていきたいのだろう。そしてそれは(彼がそうしたいかどうかは別として)ヒップホップの新展開になる。

にしても音が良かったり、音の選び方がすごかったり、Kanye節は随所に感じられるし、思ったよりヒップホップしてるから聴きやすい、というのが第一印象。あと、『Ye』の頃に比べると明らかに健全な精神状態にあるのがひとまず安心。

Lady Donli『Enjoy Your Life』(2019)
Louie G The Don『The Don』(2016)
Luiza Brina『Tenho Saudade Mas Já Passou』(2019)
Margo Price『All American Made』(2017)
MAVI『Let the Sun Talk』(2019)
The Mekanix『Restoration』(2018)
Minchanbaby, week dudus & vio moon『Threesome - EP』(2019)
NNC & sugarloaf『as it is』(2019)
Nocturnus AD『Paradox』(2019)
OGRE YOU ASSHOLE『新しい人』(2019)
Opeth『In Cauda Venenum』(2019)
Popcaan『Where We Come From』(2014)
RiRiLatina『sugar daddy - EP』(2019)
Savages『Silence Yourself』(2013)
Sharon Van Etten『Are We There』(2014)
Skee Mask『Compro』(2018)
Squadda B『Cloud Ether』(2019)
Starscream『SCAPEGOAT』(2019)
Stevie Wonder『Songs in the Key of Life』(1976)
The Supremes『Where Did Our Love Go』(1964)
Ultramagnetic MC's『Funk Your Head Up』(1992)
week dudus『huuu - EP』(2019)
WSTRN『WSTRN Season, Vol. 2』(2019)
YK Osiris『The Golden Child』(2019)
Yung Bleu『Investments 6』(2019)
YUNGBLUD『The Underrated Youth』(2019)
土岐麻子『PASSION BLUE』(2019)
1MILL『NGU』(2019)

<映画>

ダニー・ボイル『イエスタデイ』(2019)

www.youtube.com

前席に座っていた、ビートルズとか音楽とかあまり興味なさそうなカップルがこの映画をどこまで楽しめていたのか甚だ疑問ではある。

エド・シーランが「負け役」として結構ガッツリ出てくるんだけど、ビートルズを前にしたらああいう役でも全然やっちゃうよなぁと思った。ビートルズには誰も勝てない。