なんでもかんでもはむり

書きたいものだけ書く。音楽、映画、本がメイン。

今週の事々(2018/06/25~07/08)

月曜日と火曜日はサークルの公演があった。3年生の引退公演。頑張った後輩たちが花を持ってニコニコしている姿はステキだった。でもそろそろぼくも完全に引退しようかなあ。

水曜日。SKY-HIの「Story of "J"」をMC松島がビートジャック。

www.youtube.com

こっちの解釈の方が全然好感が持てる。「日本でも発砲事件が起きて / セネガルでもごみは拾う」これはパンチライン。そして今週リリースされた『BIRTH OF HAMAMOGERAP』はサイコーのサイテー作品になっているのでぜひ聴いてみてほしい。前々からメチャメチャ語でバトルをしたり、DJのスクラッチとバトルをするなどノンバーバルなラップを試してきた彼の集大成的作品。その冒険心を賞賛したい。

木曜日。AKLOZORNのコラボ第2弾が到着。

www.youtube.com

この二人のラッパーの二面性がよくわかる2曲になってる。特にAKLOのこういう「純日本語ラップ曲」って珍しい。良いラッパーだなあとしみじみ。

そしてD.O.が逮捕。UZIの時ほどの驚きはないし、彼の場合はいつ捕まってもおかしくないようなキャラクターだから全然気にしてない。また戻ってきて楽しいラップを聴かせてくれればいい。

ここから約一週間、病床に伏していたため大した記録はなし。とにかく帯状疱疹はきついぞ。1週間以上変な神経痛が続くんだから。そして何より働き始めるのが1週間遅れたこと、水曜日のカンパネラのコンサートを逃したことが悔しすぎる。やっぱり健康が一番だわな。

頭がずっと痛いもんだから音楽を聴きながら安静に・・・と思っていてもすぐ眠ってしまって全く新譜を消化できず。フラストレーション。

回復してからはちょいちょい聴いてたけど、もうまとめるのが面倒なのでリストだけ列記するとして、まとまった文章は来週から再開します。申し訳ございません。

↓最後に今週触れた作品のリスト↓

<音楽>

THE BASSONS『かっこいい音楽が聴ける盤』(2018)

The Beatles『Yellow Submarine』(1969)

Billy Laurent『BLUE MOON - EP』(2018)

Bullet for My Valentine『Gravity』(2018)

THE CARTERS『EVERYTHING IS LOVE』(2018)

cinema staff & アルカラ『undivided E.P.』(2018)

DJ Afrika Bambaataa『Death Mix - Live』(1983)

ELIONE『UNCHAINED』(2018)

Jorja Smith『Lost & Found』(2018)

Lyrical School『WORLD'S END』(2018)

MC松島『BIRTH OF HAMAMOGERAP』(2018)

R+R=NOW『Collagically Speaking』(2018)

おとぎ話『眺め』(2018)

けやき坂46『走り出す瞬間』(2018)

サイプレス上野とロベルト吉野『ヨコハマジョーカーEP』(2004)

水曜日のカンパネラガラパゴス』(2018)

菅原卓郎『今夜だけ俺を - EP』(2018)

鈴木愛理『Do me a favor』(2018)

仙人掌『BOY MEETS WORLD』(2018)

チャットモンチー『耳鳴り』(2006)

チャットモンチー『生命力』(2007)

チャットモンチー『告白』(2009)

チャットモンチーAwa Come』(2010)

チャットモンチー『YOU MORE』(2011)

チャットモンチー『変身』(2012)

チャットモンチー『共鳴』(2015)

チャットモンチー『誕生』(2018)

<映画>

『ワイルド・スタイル』(1982)

<書籍>

オリヴァー・サックス『音楽嗜好症 脳神経科医と音楽に憑かれた人々』(2010)

藤田祥平『手を伸ばせ、そしてコマンドを入力しろ』(2018)