なんでもかんでもはむり

書きたいものだけ書く。音楽、映画、本がメイン。

今週の事々(2018/02/26~03/04)

月曜日。やっとこさ呼煙魔のアルバムを聴く。集まってるMCは目違いないメンツだし、トラックもめちゃくちゃかっこいいんだけど、やっぱこういう作品ってちょっとばらけちゃうのが玉に瑕。特にリリックはやっぱりみんなぼやけた内容になっちゃってたのが残念。でも、10年後20年後にこの時代を象徴する1枚として聴かれることにはなる作品かも。

五反田の「グリルエフ」という洋食屋さんで食べたビーフシチューが絶品すぎた。2400円也。気軽に食えるもんじゃねえ。

ジョン・サイクスWhitesnake脱退後に結成したBlue Murderの『Blue Murder』(1989)を聴く。びっくりするくらい『サーペンス・アルバス』の音で、この曲なんてリフがめちゃくちゃ「Bad Boy」だし。

でも普通にかっこいいアルバムだった。全然売れなかったのも納得だけど。

宇多丸『ライムスター宇多丸のマブ論CLASSICS』を読了。アイドルについてはあまり知識がなかったぼくでも、この熱量の前ではほだされてしまった。2000~2008年ということで、ぼくにとっては幼少期~中学生の時期だったわけだけども、こんなに激動の時代だったとはつゆしらず。

 乃木坂46やBiSHにはまってしまったいま、もっとアイドルをディグりたいなという気持ちが強まった。 

 火曜日。MCUに追いつけ追い越せ大作戦の一環として『アベンジャーズ』(2012)鑑賞。盛り上がってきた~!!って感じ。全員集合のシーンは笑っちゃうくらいかっこよかった。

水曜日。野猿街道の二郎を食べた。もう二度と食べたくない、といいつつ半年後くらいにまた行くのだろう。

木曜日。『ブラック・パンサー』『15時17分、パリ行き』『シェイプ・オブ・ウォーター』というものすごい映画がごっそり公開。まずはイーストウッドの新作から見ようかな、今週のタマフル映画だしな、と思いながら結局家から出ず。

というのも、’19卒の就活が封切になったからだ。これから3か月後、見ているのは地獄か天国か。自分の頑張り次第、と言い切れないのが歯がゆい。運のせいにしたいことの方が多い。あーあ。

Kick a Show、AOKAJI、BES & ISSUGIはどれも素晴らしい新譜でしたこと。

金曜日。川崎クラブチッタへ。後輩が出場するアカペラの全国大会「A Capella Spirits!」の決勝戦を見届けた。初めてこれほどハイレベルなアカペラを浴びた(全国の予選を勝ち抜いた14組によるパフォーマンスが3時間にわたって繰り広げられた)んだけど、やっぱ本当にうまいバンドたちはアレンジャーとして素晴らしい仕事をしていた。それでもなんだかどのバンドも独特の「アカペラバンド感」みたいなものがあって、ちょっと退屈だったのも確か。もっとアブないくらいワルいやつらがいてもいいのになあ。ラップを取り込んでるグループが何組かあったけど、ぼくの後輩がダントツでうまかったです。楽しかった。

 土曜日。久々に落ち着いて音楽を聴く一日。Carly Simon『Anticipation』(1971)が素晴らしかった。滔々と歌う声が力強い一枚。

「アーティスト一気聴き・乃木坂46編」、スタート。シングルごとに収録曲も多いので一苦労。とりあえず土日で1stアルバム直前までたどり着いた。今のところのベストシングルは『バレッタ』。カップリング含め良曲ぞろい。

最後に今週触れた作品のリスト↓

<音楽>

America『America』(1971)

AOKAJI『青い果実』(2018)

AWATE『Happiness』(2018)

Babyface『Tender Love』(1989)

BES & ISSUGI『VIRIDIAN SHOOT』(2018)

Blue Murder『Blue Murder』(1989)

Carly Simon『Anticipation』(1971)

EPMD『Unfinished Business』(1989)

JUJU『I』(2018)

Kick a Show『The Twelve Love』(2018)

Obituary『Slowly We Rot』(1989)

Of Mice & Men『Defy』(2018)

Rich Brian『Amen』(2018)

Troop『Attitude』(1989)

呼煙魔『TASK FORCE』(2018)

中田ヤスタカ『Digital Native』(2018)

乃木坂46ぐるぐるカーテン』(2012)

乃木坂46おいでシャンプー』(2012)

乃木坂46走れ!Bicycle』(2012)

乃木坂46制服のマネキン』(2012)

乃木坂46君の名は希望』(2013)

乃木坂46『ガールズルール』(2013)

乃木坂46バレッタ』(2013)

乃木坂46『気づいたら片想い』(2014)

乃木坂46『夏のFree&Easy』(2014)

乃木坂46『何度目の青空か?』(2014)

<映画>

 『アベンジャーズ』(2012)

<本>

西沢泰生『伝説のクイズ王も驚いた 予想を超えてくる雑学の本』(2017)

宇多丸『ライムスター宇多丸のマブ論CLASSICS』(文庫版、2017)