なんでもかんでもはむり

書きたいものだけ書く。音楽、映画、本がメイン。

今週の事々(2018/02/19~25)

月曜日。タマフルの今週の課題映画である『犬猿』を早速立川まで見に行った。シネマワンは初めてだった。でも人の入り少なかったなあ。もっと入っていい作品なのに!

iga.hatenablog.com

火曜日。ようやくMigosの新作を聴いた。Pharell Williamsプロデュースのこの曲が特にお気に入り。くそかっけえな。

www.youtube.com

もう、盤石って感じ。特に目新しいことやってないけど、ちゃんとパイオニアらしくかっこいい。アルバムの借めちゃくちゃ長いのに飽きないし。ラップ自体よりうまくなってると思う。まさにスーパースター。だからこそ来日中止が悔やまれる。どうせチケット外れてたけど。

KEN THE 390の新譜もいい意味で期待を裏切ってくれてナイスでした。

RIRIの『RIRI』を聴く。Block.fm「INSIDE OUT」内のインタビューでも聴いてる音楽がちゃんと最新のものだったり、ラッパーとのつながり(同じイベントに出てたりする、番組内ではKEIJU(旧・YOUNG JUJU)の名が挙がっていた)があったり、まだ18才だったり、どうしても「宇多田ヒカル」の6文字が頭をよぎる。クソビッグになってくれ。

曲も文句なしの最新型。

水曜日。元乃木坂46伊藤万理華の個展『伊藤万理華の脳内博覧会』の映像が公開されていた。

これだけの才能が、「乃木坂」という保護膜が剥がれた後どうやって輝いていくのか、楽しみです。お疲れさまでした。

北野武監督デビュー作『その男、凶暴につき』を鑑賞。映画全編にわたって切れ味がすごい。あっぱれ。見終わったタイミングで大杉漣さんの訃報を知る。去年の『アウトレイジ 最終章』での演技は素晴らしかったよ。ご冥福をお祈りします。

木曜は家から一歩も出なかった。いえい。

金曜。『グレイテスト・ショーマン』を鑑賞。僕は心の芯が腐っているのか、あまり乗れず。というか熱くなれなかった。終始冷静に画面を見つめてしまった。うーん。激賞もないけど、激怒もない。アカデミー賞の選考から漏れたのは妥当。ただピンクの髪の奇術師を演じたゼンデイヤという女優がめちゃんこかっこよくて綺麗だった・・・。

それにしても、やっぱり歴史上成功した人にはサイコパスが多いと言われているけど、この主人公はその極みだったなあ。家庭を持つべきではないのでは?

これまでオモコロのラジオはARuFaとダ・ヴィンチ・恐山の「匿名ラジオ」しか聞いてなかったんだけど、ふときいたセブ山・永田の「最高ラジオ」の最新回がめちゃくちゃ面白かったので、聞ける分は全部聴いてやろうと思ってます。熱量がすごい。ちなみに品位は全くと言っていいほどない。

 土曜日。Mellow Man Aceというラッパーの89年作『Escape from Havana』が大傑作だった。チカーノラップ万歳。

kiLLaのアルバムをやっと聞いたんだけど、かっこよすぎて首が吹っ飛ぶかと思った。スター性がすごい。

日曜日。映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなるめざめ』を鑑賞。119分のはずなのに、めちゃくちゃ長く感じてしまった。Filmarksで3.9(2/25現在)はおかしいって。

グラインドコアの始祖、Repulsionの唯一のアルバム『Horrified』(1989)がサイコーだった。

最後に今週触れた作品のリスト↓

<音楽>

Chris Dave & Drumhedz『Chris Dave & Drumhedz』(2018)

The Jimi Hendrix Experience『Are You Experienced?』(1967)

Justin Timberlake『Man of the Woods』(2018)

FLIPPER'S GUITAR『three cheers for our side~海へ行くつもりじゃなかった~』(1989)

a flood of circlea flood of circle』(2018)

KEN THE 390『リフレイン』(2018)

kiLLa『GENESIS』(2018)

Mellow Man Ace『Escape from Havana』(1989)

Migos『Culture II』(2018)

Mötley Crüe『Dr. Feelgood』(1989)

Mr.Q『Let's Get!』(2018)

Quiet Riot『Metal Health』(1983)

Repulsion『Horrified』(1989)

RIRI『RIRI』(2018)

Pixies『Doo Little』(1989)

Tyga『Kyoto』(2018)

2Pac『All Eyez On Me』(1996)

V.A.『Black Panther: The Album』(2018)

サニーデイ・サービス『本日は晴天なり』(2010)

<映画>

犬猿』(2018)

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アヴェンジャー』(2011)

その男、凶暴につき』(1989)

グレイテスト・ショーマン』(2018)

『ビッグ・シック ぼくたちの大いなるめざめ』(2018)

<本>

文藝春秋オピニオン 2018年の論点100』(2018)