なんでもかんでもはむり

書きたいものだけ書く。音楽、映画、本がメイン。

今週の事々(2018/02/16~18)

今までやってきたブログをリセットしてこのブログをやろうと思い立ったのが今週の金曜日の深夜。タイトルはなににしようかな~と思ったけれど思いのほかすんなり決まった。やっぱりなんでもかんでもはむり、だよ。やりたいことだけをやりたいだけ。そういう生き方をしよう。

この「今週の事々」では、その週を振り返って、「あれがよかった、これがよかった」みたいな話を書きます。毎週日曜公開予定。

そんな金曜日は久々に映画館に行って、『スリー・ビルボード』を鑑賞。

iga.hatenablog.com

記念すべき初レビュー記事となった。凄まじい映画だったので皆さんも是非。

余談だけど、ぼくは最近東大クイズ王の伊沢拓司が編集長を務めるメディア「Quiz Knock」にドはまりしていて、知識を身につけたい欲が史上最高値を更新している。だからこの日も本屋に立ち寄り、『文藝春秋オピニオン 2018年の論点100』を購入。どんなことを聴かれても答えられる大人になりたいんだぼくは。

文藝春秋オピニオン 2018年の論点100 (文春MOOK)

文藝春秋オピニオン 2018年の論点100 (文春MOOK)

 

QuizKnockはYouTubeチャンネルが本当に面白いから見て。特に「限界しりとり」シリーズは圧巻。東大生のボキャブラリーに驚くこと間違いなし。

そして空けて土曜日。本当にたまたま聴いたこのアルバムが本当に素晴らしかった。

iga.hatenablog.com

『ブラック・パンサー』の公開が3/1だけど、それまでにどうにかしてMCUを全部見ていしまいたくて、この日は『マイティー・ソー』を鑑賞(『アイアンマン』『インクレディブル・ハルク』『アイアンマン2』は鑑賞済み)。やっぱりクリス・ヘムズワースのトボケ顔は最高だなあといいつつ、でも戦闘シーンはちょっとダサい。

日曜日も、何もない休日を満喫。SCANDALの新作、前作『YELLOW』より全然よい。「ミッドナイトシティ」「ショートショート」といったロック色薄めの曲がお気に入り。こっちじゃないともう生き残れなくない?

www.youtube.com

 こういう曲はもういいからさ。

 部屋の掃除をしながら、PCがほしいなあと思う。Mac Bookでもいいし、iMacでもいいし、でもでもiPadも欲しいよなあ、とかいろいろ考えたんだけど、それ以前にお金がないんだった。残念。

魔女の宅急便』を鑑賞。理由は単純、見たことなかったから。良い人がたくさん出てくる、非常にハートウォーミングな1作でした。子供のころに見ておくべきものだけど。

最後に今週触れた作品のリスト↓

<音楽>

Car Seat Headrest『Twin Fantasy』(2018)

De La Soul『3 Feet High and Rising』(1989)

jinmenusagi『ME2!』(2013)

Machine Head『Catharsis』(2018)

Saxon『Thunderbolt』(2018)

SCANDALHONEY』(2018)

SHISHAMOSHISHAMO 3』(2016)

SiR『November』(2018)

Snowboy『Ritmo Snowboy』(1989)

KICK THE CAN CREW『VITALIZER』(2002)

<映画>

スリー・ビルボード

『マイティー・ソー』(2011)

 『魔女の宅急便』(1989)