今週のまとめ 2017/06/27~2017/07/02

<火曜日>

就活がうんともすんとも言わず、単位も危ういということで、真剣に6年卒業を考える。こういう状況になって初めて親ときちんと進路の話をしている。就活、ちゃんとやればよかったなあ。悔いしかない。もう一回やりたい。甘えでしかないけども。

Beach Boys「Surfer Girl」(1963年)を聴く。

 

なんて良質なポップミュージックなんだろう。完成してんじゃん。

あとBiSHが本当にぼくの中で来てる。初めてアイドルにはまってしまっている。いびつな個性たちがぶつかり合ういびつな音楽。○○46的な大人数アイドルとは違った路線で、BABYMETAL以降のアイドルの潮流の一つのあるべき姿。

<水曜日>

学校は全休。最近ストレスのせいか夜眠れない。朝6時くらいに寝付いて、夕方3時くらいに目が覚める生活が続く。バイト辞めたら全部元に戻るはず。

BiSHの過去作をまとめて聴く。でもやっぱり最新アルバム「KiLLER BiSH」(2016)が一番好き。どんどん幅が広がりつつ、芯の部分は変わらないというアーティストとして最適な進化の仕方をしてる。日曜のリリースイベントが楽しみ。

 

また、学校の課題で寺澤盾『英単語の世界』を読了。 

英単語の世界 - 多義語と意味変化から見る (中公新書)
 

 こういう英語教育についての本を読むたびに思うんだけど、今の中学や高校の英語の授業ってどうなってるんだろう。ぼくらが受けてた頃から何か進化があるんだろうか。

寝る前に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(2014)をやっと見る。

2作目、そろそろ劇場公開終わっちゃうかな。間に合うかな。

<木曜日>

久しぶりにジャズを聴いた。Miles Davis「Seven Steps To Heaven」(1963)。

 まぶしいくらいの緩急がついた作品。初マイルズ。

あとは特に何もしなかった。

<金曜日>

6月最後の日、つまりはバイト最後の出勤日。8か月くらい続いたバイトだけど、映画・漫画のタイトルに詳しくなったのが一番の収穫でしょうか。意外と全然感慨めいたものはわいてこないのね。まあなかなか楽しかったのでよし。

そしてPUNPEEが9月にアルバム発表、といううれしいニュースが。アルバムという形態では初めてなので「デビューアルバム」。半端なく上がりきったハードル、でもそれすら軽く超えてきちゃうんじゃないかと想像してます。

tofubeatsのニューアルバム、皆さんがおっしゃっていた通りサイコーでした。

<土曜日>

昼頃起きて、3か月ぶりぐらいの散髪。初めて行く美容室だったけど前のところより全然よかった。ただ、煙草が吸える美容室に行きたいなあ。

そのあとは新宿の但馬屋珈琲店でまったり1時間ほど読書。でもバイトの人たちの会話がすごく耳に入ってきてあまり集中できなかった。ワーホリ頑張れよ。

そのあとは先輩方と飲み会をし、シーシャを吸って帰宅。心地よいほろ酔いだったのですぐ寝れると思いきや全然寝れず。

<日曜日>

寝れなかった結果寝坊してBiSHのリリースイベントに行けず。涙の起床。腹いせにBiSHについて書いた。

w-inds.の新作、ネット上の評判はずっと見てたけどやっと聞けた。めっちゃ良いじゃないですか。

<今週のまとめ>

・音楽:

Beach Boys「Surfer Girl」(1963)

BiSH「GiANT KiLLERS」(2017)

BiSH「Brand-new idol S``T」(2015)

BiSH「FAKE METAL JACKET」(2016)

BiSH「KiLLER BiSH」(2016)

Miles Davis「Seven Steps To Heaven」(1963)

tofubeats「FANTASY CLUB」(2017)

HOOLIGANZ「Tune Up Holiday」(2017)

tofubeats「lost decade」(2013)

w-inds. 「INVISIBLE」(2017)

・映画

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)

・本

寺澤盾『英単語の世界ー多義語と意味変化から見る』

<2017年>

音楽アルバム:137枚

映画:40本

本:14冊