なんでもかんでもはむり

書きたいものだけ書く。音楽、映画、本がメイン。

音楽

AKLO「FUEGO feat. ZORN」、ZORNのバース分析

www.youtube.com 「A to Zツアー」で全国を回ることが発表されているAKLOとZORNが、昨日の夜コラボ曲「FUEGO」を発表。 "FUEGO"とはスペイン語で「火」の意。両者ともバース内では自身を火に例えたセルフボーストをこれでもかという程に畳みかけている。 俺…

ラッパー / ヒップ・ホップアーティストとしてのマイク・シノダ(前編:Linkin Park編)

Linkin Parkのボーカリスト、チェスター・ベニントンの自殺という悲劇からもうすぐで1年がたとうとしている。 www.youtube.com 彼の死後もLinkin Parkは解散はせず、これからも活動を続けていくとみられる。追悼ライブでは多くのゲストが彼の歌声を引き継ぎ…

Royce da 5'9"「Caterpillar ft. Eminem, King Green」分析

www.youtube.com この曲のEminemヴァースがすさまじいので、素人ながらライムスキームを分析した。間違い等多々あると思うんだけど、なにせ初めてなので大目に見てね。歌詞はGenius.comからの引用。 全部で4つの部分に分けられると思うんだけど、まずは最初…

一気聴きのあとがき:ORANGE RANGE編『本当のヒーローはいつだって飄々としている』

今の20代にとってORANGE RANGEというのは誰しもが通ってきた道。ぼくなんかはクラスの朝の会で「花」や「ミチシルベ~ a road home~」を歌ったりしてた。 でも彼らにぼくらは正当な評価をしているかと問われると、眉をしかめてしまう。「パクリバンド」の烙印…

Superorganism『Superorganism』レビュー

日本初の24時間ヒップ・ホップ専門局・WREPの1周年記念ゲストということで、Chuck DがWREPに出演、Zeebraと共演したらしい。残念ながらWREPにはタイムフリー機能がついていないため、ぼくはその放送を聞いていないのだけれど、今日このアルバムを聴きなが…

一気聴きのあとがき:乃木坂46編『能條愛未へのラブレター』

ぼくと君は、ぼくが君を知るはるか前に出会っていた。 「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」、2016年7月30日放送。その日の映画時評は『葛城事件』、その日の特集は「夢で見て好きになってしまった人特集」。家族という地獄を切り取った最高で…

ぼくの音楽の聴き方の細かい細かいルール。

・はじめに Apple Musicの日本でのサービス開始から今年で3年。LINE MUSIC、AWAなど類似サービスも同時期に誕生し、Spotifyも2016年9月からサービスを開始し・・・などと言うと「何をいまさら!」と言われるかもしれないが、こういったサブスクリプションサ…

KEN THE 390『リフレイン』レビュー

リフレイン アーティスト: KEN THE 390 出版社/メーカー: DREAM BOY 発売日: 2018/02/14 メディア: CD この商品を含むブログを見る ここ数年は「若手フックアップマシーン」「コラボ曲大将」と成り下がってた印象のあるKEN THE 390。事実2016年にリリースさ…

Car Seat Headrest『Twin Fantasy』

Twin Fantasy [帯解説・歌詞対訳 / 国内仕様輸入盤 / 2CD] (OLE13472) アーティスト: Car Seat Headrest,カー・シート・ヘッドレスト 出版社/メーカー: MATADOR RECORDS / BEAT RECORDS 発売日: 2018/02/16 メディア: CD この商品を含むブログを見る 17歳の…