なんでもかんでもはむり

書きたいものだけ書く。音楽、映画、本がメイン。

今週の事々

今週の事々(2019_06_03〜06_09)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> Amy Winehouse『Back to Black』(2006)Andy Shauf『The Party』(2016)Arlo Parks『Super Sad Generation』(2019)Beast Coast『Escape From New York』(2019)BLACKPINK『Kill This Love - EP』(2019)Bob Dylan『Bringing I…

今週の事々(2019_05_27〜06_02)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> Aaron Taylor『The Long Way Home』(2018)Clyde McPhatter & The Drifters『Rock & Roll: Clyde McPhatter & The Drifters』(1956)Defari『Focused Daily』(1999)Del The Funky Homosapien『Future Development』(1997)Di…

今週の事々(2019_05_20〜26)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> Afro Parker『Nabe - EP』(2019)A$AP ANT『Addie Pitino』(2019)Billy Woods & Kenny Segal『Hiding Places』(2019)Billy Cobb『Zerwee』(2019)Body Meat『Truck Music』(2019)Charly Bliss『Young Enough』(2019)Choosey…

今週の事々(2019_05_13〜19)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> ALASKALASKA『The Dots』(2019)Beck『Sea Change』(2002)Bob Dylan『Modern Times』(2006)Chaka Khan『Hello Happiness』(2019)Cyne『Time Being』(2003)DJ Paul『Power, Pleasure & Painful Things』(2019)Egberto Gismo…

今週の事々(2019_05_07〜12)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> Adriana Calcanhotto『O Micróbio Do Samba』(2011)Aldous Harding『Designer』(2019)THE BASSONS『DOWN - EP』(2019)BiSH『CARROTS - EP』(2019)The Boogie Boys『City Life』(1985)Control Top『Converted Contracts』(…

今週の事々(2019_05_01〜06)

<音楽> Arthur Verocai『Arthur Verocai』(1972)Baden Powell E Vinicius de Moraes『Os Afro-Sambas』(1966)Bennie Maupin『The Jewel in the Lotus』(1974)Crystal Lake『HELIX』(2018)Daijo Kaisei『kanka - EP』(2019)Dick Dale & His Del-Tones『Sufe…

今週の事々(2019_04_22〜30)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> Aleksi Perälä『Starlight 3』(2018)Anonymuz『There Is No Threat』(2019)Bibio『Ribbons』(2019)The Black Skirts『Thirsty』(2019)Boosie Badazz『Badazz 3.5』(2019)Cartola『Cartola』(1974)Cartola『Cartola』(1976…

今週の事々(2019_04_15〜21)

Don't Believe The HYPE www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com www.youtube.com 怒れる頭 作者: DOTAMA 出版社/メーカー: D…

今週の事々(2019_04_08〜14)

<音楽> Anderson .Paak『Ventura』(2019)Billie Eilish『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』(2019)BiSH『STiCKS』(2019)The Chemical Brothers『No Geography』(2019)Cru『Da Dirty 30』(1997)DJ OKAWARI & Celeina Ann『Nightfall』(2019)Dreezy…

今週の事々(2019_04_01〜07)

<音楽> A1 Laflare『Phase 1』(2019)A$AP Tyy『Project Rockstar』(2019)Astronoid『Astronoid』(2019)THE BLUE HEARTS『THE BLUE HEARTS』(1987)Bo Diddley『Bo Diddley』(1958)Connie Francis『The Very Best of Connie Francis』(1963)Curren$y & Wiz K…

今週の事々(2019_03_25〜31)

引っ越しがようやく一段落し、大学の卒業式も終わり、来月から4月。 さすがに6年間住んだ部屋を空っぽにしたときにはこみ上げてくるものがありました・・・。 ↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> Beatriz Nunes『Canto Primeiro』(2018)Bootsy's Rubber Ban…

今週の事々(2019_03_18〜24)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> ANARCHY『The KING』(2019) www.youtube.com 13曲入り、ANARCHY本人含め13人のラッパーが参加で13000円という破格の値段がつけられたアルバム。そんなお金を音楽に払う余裕は正直ないのでサブスクに出なかったら諦めでい…

今週の事々(2019_03_12〜17)

ピエール瀧、逮捕 なんだかTwitterではみんなこの話をしていた一週間だったな、という印象。荻上チキ氏と国立精神・神経医療研究センターの医師・松本俊彦氏を中心に議論を開始し、ラジオ番組「Session-22」内で作成された「薬物報道ガイドライン」というも…

今週の事々(2019_03_04〜10)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽>Aaron Parks『Little Big』(2018)AJ Tracey『AJ Tracey』(2019)Al Jarreau『Breakin' Away』(1981)Archie James Cavanaugh『Black And White Raven』(1980)Average White Band『Shine』(1980)Back And Forth『Indivisible…

今週の事々(2019_02_25〜03_03)

↓最後に今週触れた作品のリスト↓ <音楽> ADÉ『ALWAYS SOMETHING - EP』(2019) Airplay『Airplay』(1980) Angelo De Augustine『Tomb』(2019) Blu & Oh No『A Long Red Hot Los Angeles Summer Night』(2019) Brother Ali『All The Beauty in This Whole Li…

今週の事々(2019_02_11〜24)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> Ariana Grande『thank u, next』(2019) Bad Bunny『X 100PRE』(2018) bbno$『Recess』(2019) www.youtube.com TFBOYSという中国のダンスユニット(めちゃくちゃ人気らしい)が彼の曲「yoyo tokyo」で踊ったことから中国で…

今週の事々(2019_02_04〜10)

めっちゃ久々に風邪(?)引いた 昨年の夏に帯状疱疹(軽め)をやった以外はここ4年位至って健康に過ごしてきたのだけれど、今回久々に大きな風邪を引いてしまった。めちゃくちゃ大事な時期なのに。 木曜の夜から具合が悪い→金曜昼に病院で受診&インフル陰…

今週の事々(2019_01_28〜02_03)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> Black Milk『Fever』(2018) Bluems『恋について - EP』(2018) Cedric Burnside『Benton County Relic』(2018) charlie to∅ human『Soundcloud Joints』(2017) Cypress Hill『Cypress Hill』(1991) Drake『Take Care』(201…

今週の事々(2019/01/21〜27)

スタンドアップコメディ最高! 最近はNetflixで狂ったようにスタンドアップコメディを見ています。最近になって日本のお笑い(というよりバラエティ)を全く信頼できなくなったので、逃げ込むように海外のコメディに。SNLや同じくNetflixの「コメディアンの…

今週の事々(2019/01/15〜20)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> António Zambujo『Rua da Emanda』(2014) Avantdale Bowling Club『Avantdale Bowling Club』(2018) www.youtube.com ニュージーランドのジャズ・ヒップホップバンド。Tom Scottというラッパー(?)のソロプロジェクトら…

今週の事々(2019/01/07~14)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> A Boogie wit da Hoodie『Hoodie SZN』(2018) Albert Ayler『Spiritual Unity』(1965) Ambrose Akinmusire『Origami Harvest』(2018) Barney Artist『Home Is Where the Art Is』(2018) BES & ISSUGI『VIRIDIAN SHOOT -Re…

今週の事々(2018/12/31〜2019/01/06)

あけましておめでとうございます。 ↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> A Tribe Called Quest『Beats, Rhymes and Life』(1996) Ace The Chosen onE『Black Jam』(2018) ARKHAM『PROPAGANDA』(2018) Ben E. King『Don't Play That Song!』(1962) CHICO CARLI…

今週の事々(2018/12/24〜30)

テレビキモすぎ 年末年始だけど、相変わらずテレビキモいね。「水曜日のダウンタウン」のモンスターハウス、「月曜から夜ふかし」の貧困者嘲笑、ビートたけしのホモフォビア、マジでキモいね。今年はBlackface Hamadaから始まって「相棒」のシャブ山シャブ子…

今週の事々(2018/12/17~23)

サブスク解禁していない海外アーティスト 星野源の最新作『POP VIRUS』が発売された。今回の新作のタイミングでサブスク解禁を期待していた人が結構見受けられた(実際ぼくもそう思っていた)けど、結局現時点では解禁はなし。加えてThe Weekendに米津玄師、…

今週の事々(2018/12/10〜16)

音楽論文紹介 試験的にこのエントリーの一部としてはじめてみたいと思います。まだまだ論文のディグり方がよくわかってないので不定期になるとは思いますが。今回は初回ということで本当にたまたま目についた論文です。今後はもっとディグって面白い論文を見…

今週の事々(2018/12/03〜09)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> Andrew Hill『Black Fire』(1964) ASIAN KUNG-FU GENERATION『ホームタウン』(2018) A-THUG『PLUG - EP』(2018) BAD HOP『BADHOP ALLDAY Vol.2』(2018) www.youtube.com 先日の武道館公演も大盛況だったらしいBAD HOPが、…

今週の事々(2018/11/26~12/01)

M-1GP 2018 「お笑い時代」もそろそろ終わりに差し掛かっているとは思うのだが、依然として「お祭り感」の演出が凄まじいM-1グランプリはやっぱり毎年楽しみにして見てしまう。 昨年のとろサーモンの優勝が「人の優勝」だとしたら、今年の霜降り明星の優勝は…

今週の事々(2018/11/12〜26)

↓今週触れた作品のリスト↓ <音楽> Antony & The Johnsons『The Crying Light』(2009) Ava Rocha『trança』(2018) butaji『告白』(2018) DABO『NANA - EP』(2018) H.E.R.『I Used To Know Her: Part 2 - EP』(2018) Joey Dosik『Inside Voice』(2018) John …

今週の事々(2018/11/05~11)

アラン・P・メリアムの音楽分析モデルとヒップホップ評論 先日授業でアラン・P・メリアムという音楽人類学者の『The Anthropology Of Music』(1964、邦訳も音楽之友社から1980年に出版されているが、現在は絶版)という文献の一部に触れる機会があったのだが…

今週の事々(2018/10/29~11/04)

<音楽> ACE COOL『present progressive - EP』(2018) www.youtube.com いわゆる「Dirty Kansai」勢の中でも、その唯一無二の声とフロウで圧倒的存在感を誇るACE COOL。個人的にかなり推してるラッパーのひとりでもある。ダークで内省的な曲が多いのも◎。特…